沿革

1973年 4月 山梨県富士吉田市で創業
カードパンチによるデータ入力業務を開始
1973年 9月 「株式会社富士計算センター」として登記
1974年 2月 東京都立川市に立川事業所を開設
1977年 10月 現在地に本社社屋を建設
キーツーディスクシステムを導入
1982年 11月 富士吉田事業所を建設
1983年 4月 受託計算、システム開発業務を開始
1985年 1月 東京都武蔵野市に三鷹事業所を開設
1987年 10月 「株式会社富士計算システム」設立
1993年 4月 「株式会社富士計算センター」と「富士計算システム」を合併し
 社名を「株式会社富士情報」に改称
1995年 5月 立川事業所を八王子に移転、八王子事業所を開設
1998年 5月 八王子事業所のシステム事業部を拡充
2000年 2月 エントリー八王子事業部にイメージ入力システムを導入
2001年 8月 三鷹事業所を移転・拡充
2003年 3月 八王子事業所を移転・拡充
2005年 3月 プライバシーマーク取得
2005年 9月 ファミリーフレンドリー企業受賞
2008年 6月 八王子事業部・富士吉田事業部にRFIDによる入退管理システムを導入。
セキュリティの強化を行いました。
2008年 6月 渡辺直企社長就任
2009年 11月 ホームページリニューアル
2011年 7月 教育支援ツール「iFAS」を発表
2014年 7月 大阪市中央区に関西センターを開設
2017年 1月 八王子事業所増床
2017年 1月 八王子事業所を東京本社とする